3D術前シミュレーションを
もっと身近にシンプルに。

肺切除解析

top > 肺切除解析

Feature of REVORAS

断端表示

手術手順を
イメージしたシミュレーションを実現
外科解剖の把握をサポート

切離する血管や気管支の断端を表示する、断端表示機能。
実際の手術手順をイメージしたシミュレーションが可能です。断端表示機能では、肺動静脈/気管支をそれぞれワンクリックで表示/非表示に切り替え、切離面の追加も行えます。

切離前
気管支および肺動静脈 切離後
切離面変更

Feature of REVORAS

正確な抽出

解析作業に掛かる外科医の手間を軽減

REVORAS独自のアルゴリズムにより、
より正確な肺動静脈/気管支の自動抽出がワンクリックで行えます。

Unique Advantage for Segmentectomy

多様な切除プランニング方法

手術戦略に即したシミュレーションを実現

切除する区域・亜区域選択を「腫瘍位置やマージン範囲指定による自動分割」「マニュアル分割」とさまざまな切り口から行えます。

区域分割における支配領域のベースを気管支/肺動脈からワンクリックで選択することができます。

講演動画

区域切除新時代の幕開け!~我々は手術戦略をこう立てる~

座長:岡田 守人 教授(広島大学 腫瘍外科)
演者:清水 公裕 教授(信州大学 呼吸器外科)

※本講演は、2021年5月20日に開催された第38回日本呼吸器外科学会学術集会/ザイオソフト株式会社共催セミナーのアーカイブです。

視聴申込

「こんな画像が欲しかった」が現実に!外科医目線の最新3D 画像シミュレーション

座長:清水 公裕 先生(信州大学 呼吸器外科)
演者:中尾 将之 先生(がん研有明病院 呼吸器外科)

※本講演は、2020年9月29日に開催された第37回日本呼吸器外科学会学術集会/ザイオソフト株式会社共催セミナーのアーカイブです。

視聴申込

臨床使用例

肺がんに対する肺区域切除術におけるREVORAS™を用いた術前計画の有用性

信州大学医学部外科学教室 呼吸器外科学分野 清水公裕

ダウンロード

肺区域切除におけるREVORAS™の使用経験

(公財)がん研究会有明病院 呼吸器センター外科 中尾 将之、文 敏景

ダウンロード
トップに戻る